もんたれびやん

まだ決めていませんが、日記的なことか映画や本の感想とか、時折携帯で撮った写真などちょめちょめ。……?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
やっと準備が終わったのは2時半くらい。
2時間弱の睡眠時間は半分くらいは夢うつつ状態で、
残り半分は忘れ物する夢などばっかりでめちゃ眠いです~(=TωT)
そして日本の最高気温……ほぼ一桁ですよね、今日。
タイは20~30度みたいなんですけれど。
……服が、服が、猛烈にどうしような感じ。
一応、向こうでの服の上にセーターを着る感じにしたけれど、
このセーターは一体どこで脱ぐの? 成田? 飛行機? タイ??
セーターといえばタイ人の中にはセーターを着ている人もいるそうな。
そういえば去年の夏に行った時も何故かダウンジャケットが売っていた。
……う~~~~~む(´・ω・`)
何はともあれ、重たい荷物とリュックを背負って行って来ますですよ。
いってきまーす( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト
このページのトップへ
えー、明日からタイに行って来ます。
どうもこの年末年始は家族でタイで過ごすっぽいよ。
ばたばたしていた2006年、あれよあれよと年末がきたもので、
2年連続の海外旅行、しかもタイ再びというのに気分的には
「(バタバタバタ)(バタバタバタ)……え、タイ? 
 え、明日? 旅行? 飛行機?(バタバタバタ)」

そんな味わう余裕もないまま、旅行が始まりそうです。

ちなみに準備、まだ始めていません
終わっていないでなく…始めても…(ノД`;)
いやー、回数重ねるごとにひどくなってきますな。この状況。
家を出るのは明日の早朝です。つまりもう寝る時間でもあるわけです。
いやー、あの、なに。つまり言いたくないけれど……
ちょっとしたピンチ?( ;´・ω・`)
こんなんしている合間にちゃっちゃと始めろって話です。
前回、持って行けばよかったなーというものを含め、
そろそろ準備しないと……ていうか寝ないと。

しかしもう旅行前日だというのに今日は何していたか?
掃除と片付けと年賀状の仕上げ+投函と買い物……。
……。……何も言わないで……(=TωT) このページのトップへ
いや、なんちうか眠いです。
京都駅で店をぶらっと歩いて、コインロッカーに預けた荷物にいろいろまとめたらもう15時を越えてしまいました。
いや~、疲れた疲れた(´ー`)~3
でも楽しかった!

お土産の一つに近畿地区限定のジャイアントカプリコを買いましたよん(*^-^*)
辻利の宇治抹茶味。
結構美味しいし、カプリコがメジャーなだけ珍しがられて、
喜んでもらえましたよ~、オススメオススメ♪

バスで見かけた神泉苑や鈴虫寺に苔寺、また近い内に来たいなぁ♪
うん、今度は冬の寒~い時に来たいかも。
あと伊勢にも行きたいな!
そんなこんな、野望をぽつぽつ燃やしつつ長いような短いような旅行はこれにて、ちんとんしゃん♪m(_ _)m このページのトップへ
お茶で一服した後は本当なら京都駅に向かおうと思っていたのですが、気が変わってバスに。
始めの日に行った大丸へ行くのです。なんとなく。
バス停の名前がうろ覚え……四条烏丸かと思ってたら違ったという記憶はあったので、えーと、四条河原町?(・ω・;)
まあ、何とかなるさとバスに乗り込みました。
今日は一日乗車券ではないので京都バスに……しかしやっぱり多そうかな、一日乗車券で京都バスに乗ってしまう人。
ちょっと紛らわしいのよね(∋_∈)

バスに乗りながら目を凝らします。
何といっても自分の記憶力にからっきし自信がない!!(ノД`)
目を凝らして街並みを……名前を……(゜△゜)

………(・ω・)

……………(∋_∈)

……………………ZZ、いかん!眠い!!

ほんのちょっとなのに眠ったら大変だ。
どこぞでさまよい歩く事になっちゃう!

自信はなかったのですが四条河原町で降車。
街並みは合ってるっぽい。しかし大丸がない。
交差点をぐるりと渡ってそれぞれの通りを探すもやっぱり見当たらない。
やっぱり違ったか~(ノー`*)
しゃあない、どうしよっかな。とりあえず地下に入るか。
周辺図が何処にも見当たらなかったので地下鉄入口階段を下りましたよ。
迷子の時は地下に限ります。
道が単純化されてるし、周辺図が点在してるし、あちこちに道標があるんで♪
(一部を除く……池袋の地下で袋小路にたどり着くまで迷った記憶あり…)
運良くサービスセンターを発見、どうやら一駅先みたい。
後からわかったんですが、バス停は四条烏丸と四条河原町の間にある四条高倉でした~。

罠だね(・ω・)

大丸の全国味めぐりに来ましたよ。
三度目だよ、なんぼ来るんだって話(>_<)
けれど平日で最終日でもある物産展はどうも何かぐだぐだな感じ。
しかも買おうと出町ふたばは昨日までだったらしく、ショーック!!(ノД`;)
いくつか菓子を買い、あつあつほくほくのビーフコロッケをうまうま食べ、今度は市バスで京都駅。
(疲れたからもう歩かない……) このページのトップへ
次に向かうのは妙心寺……駅でいうと花園、隣の駅。
ここで2つの選択肢が現れるわけですが、
1、地図もないし、駅に戻って無難に電車。
2、何とかなるさと徒歩。
まあ、バスという選択肢もあったのですが、私が選んだのは2。
みしらぬ町を歩くのは好きなんですよ(・ω・)♪

強い日差しに閉口しながらも、大体30分ほどで着きましたよ~♪
妙心寺……、何だかよく分かりません(笑)
すごく広いながら、そのほとんどが非公開という……(∋_∈)
20061010131619


けれど良いのです、ここには参拝に来たのでなく、目的地は退蔵院なる所なのです。
入口門を入ってすぐ左手にある退蔵院。
……って、あいや~、拝観料500円。
さっきの広隆寺は700円だったし、う~ん、出ていくなぁ(;´ー`)
でも良いのです、今回唯一、行きたいと調べた二ヶ所なもので。
退蔵院の中は小さいながらも綺麗な日本庭園があり、紅葉の季節にはさぞや美しい事でしょう。
奥には大好きな水琴掘があり、しばしそこで耳を澄ませて和みました~(ノー`)
お抹茶とお菓子も500円で頂けますよ。
綺麗な庭を愛でながら抹茶を一口…、…ぷはぁ……、日本人と自覚する一瞬。
良いね、ここ……(*^-^*)

DSCN0153.jpg

このページのトップへ
さあ、今日はいよいよ最後の日です。
5泊6日(車中1泊)……長かった(笑)

身内に最後まであれこれ面倒見てもらって、あわあわのまま滋賀を出発。
ホッとするような良い所でした~(*^-^*)
実際、一生を過ごすのはこういう自然に囲まれた静かな場所が良いなという願いは今も変わらないまま。

そして京都駅ででっかいスーツケースを預けたら、いざ嵐山方面へレッツゴー!!(>▽<)ノ
目的地は広隆寺。
太秦駅で降りるとえらい簡略化した地図発見。
地図もガイドも持たない無謀旅。
こうした印は大切です(・ω・)
それに今回こうして広隆寺に来るのは2回目。
前回は確か同行者をまいて、やっぱり地図もなく来た記憶が……(何故まく……)
映画村の裏手ということで、道のあちこちに看板があるから楽々着きますよ♪

20061010125813

境内に入ると平日の朝だからか参拝する人も少なく、あちこちで掃き清める音がするのが何とも清々しいです(´ー`)
ここにまた来たいなと思ったのは弥勒ボサツ様を拝顔するため。
前回来た時は像よりも影にやたら気配というか、感じるものがあったのですが、今回は影よりも本体にきちんと向き合えた気がします。
前に来たのは何年前だったか……、私にとっては少なくない年月でしたが、どうでしょう? 私は少しは成長出来ましたか……?とこっそりたくさんの仏像に囲まれながら自問自答。
その中で、虚栄心と欲と心について考えたりしました。
虚栄心や欲自体、悪いばかりとは思わないけれど、結局虚栄であり欲であり、中心は心とわかってさえいれば良いのかなと。
吉祥天の前では何でも実際に起こってみて初めてわかる事はたくさんあるもんな、などなど思いつつ、大体一時間ほどゆっくりと過ごしました。
20061010125814
このページのトップへ
さて、連休最後となるこの日は身内家族と、その友達家族と一緒に海釣りに来ましたよ。
20061010090844

場所はどこだったかしら……はて?(・ω・)
釣りなんてもうかれこれ……15年くらい前にやって以来。
あの時は船に乗ってのイカ釣りでしたが、今回は堤防でさびきという釣りをしましたよ。
魚を狙ってですかね?
トビがえらい低く滑空していて、キョロキョロ見回す顔までくっきりはっきり(苦笑)

と~れと~れぴ~ちぴちっ♪ (*^-^*)
いやいや、大漁大漁!
小さな鯵がたっぷりに、大物ではかさごにこはだまで釣れてしまいました!
ヒイラギという魚も釣れましたが、これは逃しました。
食べられるようなんですけれどね。

最後辺りはもう餌を入れなくても釣れる状態で(゜д゜)ひぇ~
何でもこの日は沖に船で出た人の方が全く釣れなかったようで……う~ん、ラッキーっ☆
最後の夕焼けは本当に綺麗で……、いやぁ~、良いですね!海釣り!(>▽<)ノ
200610100908442
このページのトップへ
それから甲賀忍者の忍者屋敷に行ってきました。
20061010085434

からくり館みたいな感じかな~?と思いきや、意外にも(といったら失礼かしら)しっかりと忍者が住んでいた名残の家で(・ω・)
忍の一族の子孫が残した家だそうです。
火事などあって今の家は築300年とのこと(さんびゃく……)。
色々と意外なことを知りましたよ。
忍者は侵入者を殺すのではなく逃げる集団だったと。
その屋敷もからくりはたくさんあったけれど、侵入した者を殺すようなものはなく生け取りにするためのばかり。
またくのいちという者は実際には存在せず、女子供を守るためにも忍者がいたとのこと。

ン~……これまでそんなに忍者に興味はなかったのですが、こうして知ると面白いものですね(・ω・)

200610100854342

手裏剣も色々な形がありましたが、実際は主に十字型の物が一般的だったとのこと。
鉄は貴重品で、一人1~2つしか持ってなかったそうですよ。
なかなかドラマみたいにはいきませんね(´ー`)
しかもマキビシは植物を乾燥させたものだとか……鉄じゃないんですよ~(゜д゜)

そんなこんなで充実した一日でございました(*^-^*) このページのトップへ
本日はまず、東海道53次の関宿へ。
20061008175733

宿場として栄えた古い町並みを練り歩くわけですが、いや~すごい!!
建物とか本当に趣きと歴史を感じる所に実際に暮らして生活しているんだもんなぁ。
単なる施設ではない重みがあるというか。
屋根の天辺の飾り瓦や家の外にぽつんと備えられた電球1つにもどことなく雰囲気が感じられます。
家と家の間はほんの数センチから数ミリの隙間しかなくて!!
もうほとんどマンションやアパートの隣室と距離的には変わりませんよ~。
DSCN0096.jpg

昭和の香りがするお店がたくさん立ち並んでいたわけですが、中でも薬屋さんはショーウィンドウからしてレトロでありながら何ともお洒落で!!
当時の薬の箱や瓶の他、その雰囲気に合うようにレイアウトされた硝子細工のランプなどが何とも……(ノー`*)
数時間の散策でしたが、ゆっくり一日を過ごすのも楽しそうかも(・ω・)♪
DSCN0110.jpg

このページのトップへ
で、次は身内に遊んでもらいに滋賀へ。
この辺りに来ると雰囲気が大分変わってきますね。
のどかで気持ち良いです~(´ー`)

その日は京都の友達に教えてもらった出町ふたばの豆餅に皆で舌鼓を打ちつつ、就寝。(豆餅は絶品でした~) このページのトップへ

Information

管理人
  • Author: 管理人
  • 一人遊びのお庭でござりまする(*^-^*)

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。