もんたれびやん

まだ決めていませんが、日記的なことか映画や本の感想とか、時折携帯で撮った写真などちょめちょめ。……?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
20051018164742.jpg


渋谷駅からセンター街をどんどんと進んでいくと、
交番を挟んだ三叉路の先に、このお店の看板が見えてきます。
入り口が地下なので少しわかりにくいかもしれませんが、
表に張り出された数々のスープ写真のメニューで、
その豊富さがわかるのではないでしょうか。
何はともかくスープがおいしい!
寒い季節はあったかスープのメニューが豊富に、
暑い季節にはコールドスープが豊富になります。
お勧めはお昼、ランチセットの時間ですね。
パンが食べ放題なのでスープだけでもいいですし、
ランチセットもお手ごろ値段で頼むことができますよ♪
店内も籐かごを逆さにした照明、ほんのり穴ぐら風のまったり空間、
そして季節に合わせたあったかい感じがするオブジェなど、
とても雰囲気がよいです♪
場所は渋谷の他に新宿にもありますよ~。
これから秋から冬にかけての寒い季節、
木枯らしが吹く中にほかほかあったかスープ、
ぽかぽかのお店の中で寛ぎタイムはいかがでしょ?(*^-^*)


すぅぷ屋 公式サイト

20051018164736.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ
20051017142425.jpg


表参道駅からロイヤルホストの近くの道をあー行ってこー行くと、
まさかこんな裏道にというところにぽつりとこのお店はあります。
ジューサーなど色々なグッズを売るのがメイン?かもしれないですが、
このお店では650円でおかず4品に加えご飯とサラダがついてきます。
そしてプラス150円で、お味噌汁とデザートも。
このデザートがケールを使ったシフォンケーキや、オレンジゼリーなどなど、
とてもおいしいものばかりなんですよ~♪
お水は店内に設置されてあるイオン水からご自由に。
お茶もサービスしてくれますよ(混雑時は無理そうですが ^^;)
このおかずというのがとてもヘルスィ~~~。
野菜を中心に、肉・魚を取り混ぜたおかずが常時8品くらい並んで、
そこから好きなおかずを選ぶのですが……え、選べない!
この他自家栽培のケールを使った青汁・青汁ジュースなどもあります。
これまたそのままだと生臭い! けれどその分健康な感じ!!
フルーツジュースを混ぜると一気に飲みやすく飲めますよ♪
お店はこじんまりと、大体店内が3テーブル、テラスに4~5テーブル程度。
お昼から夕方……確か18時くらい?いや、20時くらいまでやってたかな?
残念ながら平日しかやっていませんが、すごいオススメです!
でも小さなところなので、やっぱり伏字で。
っていうか店名忘れた、ごめんちゃん<(_ _)>

20051017142419.jpg


このページのトップへ
20051016170428.jpg


原宿駅からちょっと人気のない方へと歩いてしばらく。
閑静な道沿いにふとそのお店の入り口はあります。
階段を下がったところにある入り口。
看板もとてもシンプルでふとすると気づかずに通り過ぎてしまいそうなお店。
このお店、実は珈琲通の方には有名なのかもしれないです。
あちこちの珈琲店のマスターを生み出してきた名店とのこと、
そのお店に一歩足を踏み入れれば、クラシックな雰囲気に包み込まれ、
静かな空気と珈琲の良い香りが漂ってきます。
カウンターとテーブル席、どちらもそれぞれ心地よい空間が生み出され、
メニューを広げれば豊富な珈琲の数々、
他はチーズケーキにサンドイッチ、ロイヤルミルクティーくらい。
あんまり心地よく、そして隠れ家風のお店っていうのも心を擽るので、
お店の名前はないしょ……とさせていただきます(笑)
ただ、他にも何店か点在するそうなので、ゆとりある時に発見した際は、
くつろぎのひと時を……是非是非お勧めでございます♪

20051016170409.jpg

このページのトップへ
20050724022620.jpg

今回のレシピは珍しく、ちょこっとだけちゃんとしているぞー。
何故ならテレビで見たから、あっはっは!
中はとろっとしていて、白身にもしっかり味がしみこんで、
もう何ていうかめっちゃうまいです。
ラーメンに入れてもいいし、ご飯と一緒に食べてもグーッ!
ということで、ご紹介~ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ

1・鍋にお水を入れまーす。卵は水から入れておきまーす。
2・水が沸騰するまで卵をころんころん鍋の中で箸で転がそう。
3・沸騰したら5分間おあずけ……いや普通に待っておきます。
4・冷水で冷やして、もう殻むいっちまいまーす。
5・たれは水3しょう油1みりん1の割合のものをぐつっと一煮立ち。
6・煮立ったたれが冷めたら卵をつけて出来上がりー♪

一晩でもおいしいものができますよー。
けれど一番おいしいのはやっぱり二晩目かなぁ。
ありがとうありがとう、グッチさん。
あれ、三宅さんじゃなかったよな、グッチさんだよな。
おかげさまで……えーと、
あ、1回しか作ってないわ(´ー`;) このページのトップへ
20050818185115.jpg

家の庭にですね。
ざくろの木があるんですが、洒落にならないほどてんこもりでなるんですよ。
毎年、ぼこすかぼこすか落ちてくるんですが、全部も食べきれない。
ということで、去年挑戦してみたザクロリキュール。
ウォッカでつけるのと焼酎でつけるのとで試してみました。
ホワイトリカーは見当たらなかったので諦めた。
と思ったら、後日母が作っていたので、今度味を見てみようかと。
容器も時期はずれで売っていなかったので、
そのまま酒瓶を利用、溢れた分はペットボトルを買ってきて水を飲み干して淹れてみました。
当方のやり方は豪快すぎるので、決して真似しないで下さい……。
……で、では、さくっと適当にやり方とか紹介してみましょうか。
というか自分メモか……?

1・無心になってざくろの実を1粒1粒ばらばらにします。
2・大体酒が赤くなりそうかなぁ?って量になったら容器に入れます。
3・氷砂糖(甘党辛党・貴方次第の量で♪)適当・酒、溢れない程度。
4・あんまりつけこまなくても赤くなります。1~2ヶ月くらい。
  悪くならないうちにさっさと飲みましょう。

以上~。
もうあんまりに適当すぎて大変。
ちなみに受けが良いのはウォッカですね。
ロックで飲んでも、炭酸で割ってもOK。
けれど、焼酎の方がしっかり味がして良いという人もいるので、
まぁ好き好きってヤツです。
今年も作ろうかなぁ。
あ、皮は何か微量の毒があるとかかんとか、
嘘かホントか知らないけれどそんな噂があるので、一応止めておきました。 このページのトップへ
050810_1205~001.jpg

表参道駅から歩いて数分の所にあるお洒落なカフェ、「DU CAFE」でござい。
ここのランチは、スープセットがオススメでございー♪
っていうかそれしか食べた事がないでございー(ノー`;)
日替わりのおいしいスープとサラダ、ぷちデザートとドリンク、そして焼きたてのパンはセルフでおかわり自由~。
このパンっていうのがおいしいんだな、これが。
白パンにロールバター、クロワッサンにブリオッシュ、ごまパンやオニオンパンとか、もう色々。
スープもうまうまだし、サラダも適度に温野菜が入っていて嬉々。
ぷちデザートもうまかとですよ♪
1階が禁煙席、2階が喫煙席というのも、もう本当に嬉しい。
煙は上に行くからねぇ……おかげさまでおいしく食べられるってものです。
店の雰囲気は下の写真の通り、とてもスタイリッシュでお洒落です~。
1階の屋根はガラス張りなので、昼は光が燦々と差し込み、夜はライトアップでなんともロマンチックです。
そして店員さん達が男も女も顔が麗しい……。
麗しいので差し引きゼロ(ぼそり・独り言)
ランチだけでなく、ここのケーキやパフェもすごーくすごくおいしいんですね♪
裏にあるのでなかなか気づかれにくい所だけど、お勧めでーす♪
詳しくはお店のホームページへどうぞ~↓
DU CAFE


けれど、ランチはもしかしたら休日はやっていないかな。
……あちゃー!・゚・。 ・゚・(ノД`*)・゚・。・゚・

050810_1200~001.jpg


このページのトップへ
20050801123905
お昼の弁当に入っていて、あ、な~るほどなあ!と思った一品。
今までゴーヤときたらゴーヤチャンプルーしか作らなかったけれど、これは手軽に量が取れそうかも、と。
自分、料理は手軽基本ですから。
というわけで作り方も手軽に(=適当に)紹介。
1 ゴーヤをすぱんと半分。中の綿はスプーンで取っちゃえ。
2 塩でまぶしてもみもみもみもみ
3 鍋の熱湯にぼちゃんと。あんまりゆでない方が良いっぽい?
4 出して好みの厚さに切る
5 つゆの素を麺のつけ汁程度に割って、つけこむ
6 食べる時にかつおぶしかけると、気持ちちょっと本格っぽい。
以上。
ポン酢やみょうが使ってもおいしそうかも。
今度やってみよう。
【“ゴーヤのおひたし”の続きを読む】 このページのトップへ
原宿駅と表参道駅のほぼ真ん中(ちょっと表参道寄りかな?)に位置するこのお店は、知らなければ気づくことのできないお店かもしれません。
1階にもお店がありますが、そこは茶葉・茶器を売っているのみなので、一見してカフェには見えないのです。
けれど、喫茶ができるのはこのビルの5階、街路からは見えない上にあるのですよ。

窓際の席に運良く辿り着けると、そこの景観はお空半分。緑半分。
遠くに新宿のビル群が見えますが、夜になるとこの夜景も綺麗で…(ノー`*)
以前は本当にこれだけの景観だったけれども、今は同潤会アパートの跡に着々とショッピングモール?が建設中って所が残念!
さて、お店の中といえばしっとり落ち着いた空気の中、お湯がしゅんしゅんという音が響いております。
といっても週末で人が込み合う中では多少ざわめていますが。

中国茶は基本的に自分で入れる形式のカフェが多いですね(^^)
ここも例外なく、一煎目は希望によって入れてもらえますが、その後はセルフです。
でも大丈夫、初心者さんにもと~っても分かりやすい淹れ方を目の前で教えてもらえるので。
私は一番最初、岩茶を頼んでしまいまして……(´ー`;)
しょ、初心者にはかなりがっつりくる味だったんですけれども。
うん、最初の人は無難に……黄金桂とかマロミ(漢字出ない)、凍頂烏龍や飲みなれているなら鉄観音、茉莉毛峰(ジャスミン)、鉄観音などもいいですね。
いや、お店の人が丁寧に優しく教えてくれるんで、聞いてみるのが一番早いと思います。
音楽は中国音楽も流れたりしますが、クラシックジャズなど、あまりこだわっていないスタイルにも見えます。
(とはいっても、流石にポップスとかはかけていないですよ。あややとか・笑)
階上にあるということで、二の足を踏む人もいるかもしれませんが、入ってしまえばすごく優しい雰囲気の入りやすいお店だと思います。

ちなみに私は平日の夜に行くのが好き。
人も少なく、夜景が静かに広がって、お湯が沸く音と小さく流れる音楽に耳を澄ませる……。
時々茶を淹れ、小さな茶杯を傾けながら、とりとめのない事を思い浮かべるのもなんとも贅沢な気分なのです(*^-^*)

興味ある方は、公式サイトでゆっくりどんな感じか品定めしてください(笑)
中国茶専家 遊茶 このページのトップへ
eldohma-1109343360-6.jpg

ほうじ茶のラテ……!?(゚д゚)
初めメニューで見た時は戦々恐々と無難に抹茶ラテの方を頼みましたが、後日意を決してほうじ茶ラテに挑戦。
そうしたら……
おいっしーーーい!!!ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ
一見アンバランスに見える、ほうじ茶と牛乳が合うんですよ、これまた!
味は確かにほうじ茶の匂いもするし、そして正にラテらしくクリーミー。
でも、これが仄かに香るほうじ茶の匂い、そして舌に優しいクリーミーが程よく合わさって口の中に広がるわけです。
和洋折衷が柔らかく融け合っているような飲み物ですが、残念ながらホット。
今の季節に飲むのはちょこーっと熱いかな?
アイスもあったかなぁ……?
個人的には紅葉の秋から木枯らし吹き荒ぶ冬に、ついてくるお砂糖を二つとも入れて、ふうふうしながら飲みたいところです(ノー`*) このページのトップへ
20050718233007
グレナディンってザクロだっけ?
暑い日の終わりに飲んだけれど、ほんのり甘くてさっぱりしていて、炭酸効いてて(はい、ここ重要)美味しかった!
色がすっきりしていていいなぁ。
このページのトップへ

Information

管理人
  • Author: 管理人
  • 一人遊びのお庭でござりまする(*^-^*)

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。