FC2ブログ

もんたれびやん

まだ決めていませんが、日記的なことか映画や本の感想とか、時折携帯で撮った写真などちょめちょめ。……?

原宿駅と表参道駅のほぼ真ん中(ちょっと表参道寄りかな?)に位置するこのお店は、知らなければ気づくことのできないお店かもしれません。
1階にもお店がありますが、そこは茶葉・茶器を売っているのみなので、一見してカフェには見えないのです。
けれど、喫茶ができるのはこのビルの5階、街路からは見えない上にあるのですよ。

窓際の席に運良く辿り着けると、そこの景観はお空半分。緑半分。
遠くに新宿のビル群が見えますが、夜になるとこの夜景も綺麗で…(ノー`*)
以前は本当にこれだけの景観だったけれども、今は同潤会アパートの跡に着々とショッピングモール?が建設中って所が残念!
さて、お店の中といえばしっとり落ち着いた空気の中、お湯がしゅんしゅんという音が響いております。
といっても週末で人が込み合う中では多少ざわめていますが。

中国茶は基本的に自分で入れる形式のカフェが多いですね(^^)
ここも例外なく、一煎目は希望によって入れてもらえますが、その後はセルフです。
でも大丈夫、初心者さんにもと~っても分かりやすい淹れ方を目の前で教えてもらえるので。
私は一番最初、岩茶を頼んでしまいまして……(´ー`;)
しょ、初心者にはかなりがっつりくる味だったんですけれども。
うん、最初の人は無難に……黄金桂とかマロミ(漢字出ない)、凍頂烏龍や飲みなれているなら鉄観音、茉莉毛峰(ジャスミン)、鉄観音などもいいですね。
いや、お店の人が丁寧に優しく教えてくれるんで、聞いてみるのが一番早いと思います。
音楽は中国音楽も流れたりしますが、クラシックジャズなど、あまりこだわっていないスタイルにも見えます。
(とはいっても、流石にポップスとかはかけていないですよ。あややとか・笑)
階上にあるということで、二の足を踏む人もいるかもしれませんが、入ってしまえばすごく優しい雰囲気の入りやすいお店だと思います。

ちなみに私は平日の夜に行くのが好き。
人も少なく、夜景が静かに広がって、お湯が沸く音と小さく流れる音楽に耳を澄ませる……。
時々茶を淹れ、小さな茶杯を傾けながら、とりとめのない事を思い浮かべるのもなんとも贅沢な気分なのです(*^-^*)

興味ある方は、公式サイトでゆっくりどんな感じか品定めしてください(笑)
中国茶専家 遊茶
スポンサーサイト



このページのトップへ

Information

管理人
  • Author: 管理人
  • 一人遊びのお庭でござりまする(*^-^*)

Search

Calendar

06月 « 2005年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -