FC2ブログ

もんたれびやん

まだ決めていませんが、日記的なことか映画や本の感想とか、時折携帯で撮った写真などちょめちょめ。……?

今日、とある駅のホームで電車を待っていた時のこと。
目の前にはこんもりとした緑の向こう側から教会の鐘の音がカーンカーンカーンと響いてきた。
時間の知らせだったのか、それとも祝いだったのかはわからない。
けれど、あんまりに荘厳で、あっちの世界でよく「聖」という言葉が出てくるのも何となく分かる気がした。
寺の鐘の音とも感じ方が違う。
イメージだけで例えるなら、両手を緩く広げてありとあらゆるものと平等に調和しながら光とともに昇ってゆくような、あぁ、うん、そんな感じ。
寺の鐘の音もイメージで例えるなら、ありとあらゆるものから蓄積されていった自分の中を全て取り出して見つめて消化してゆく、自分も他人も何もない、ただその場で広げた掌に何があるのか、何があるようにしているのか、そんな淡々とした密な感じ。
だいぶ個人視点。

水琴窟もいい音だね。
スポンサーサイト



このページのトップへ

Information

管理人
  • Author: 管理人
  • 一人遊びのお庭でござりまする(*^-^*)

Search

Calendar

07月 « 2005年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -