FC2ブログ

もんたれびやん

まだ決めていませんが、日記的なことか映画や本の感想とか、時折携帯で撮った写真などちょめちょめ。……?

えーと、これは映画でなくドラマです~。
しかもずいぶん前にやっていたドラマ。一昔前かしら。
ドラマは見終わってしまえば、よかったなぁで終わってしまう物ですが、
何だかやたらに心に残っている作品なのです。
現実にはやっぱりありえないのかなぁと思いつつも、
まるで他人なのにアットホームなその空気に和みつつ、
それで他人だからこそ出てくる微妙な悶着、
過去の事故による心の傷との触れ合いに色々考えるのです。
本当にこうして全く血の繋がりがない他人同士でも、
こうした絆が結べたら、どれだけの救いになるんだろう。
色々なことと合わせて、すごく考える作品でした。
出てくる役それぞれがすごい好きになってしまって、
うーん……DVD-BOXが欲しくなってしまう(´・ω・`)

最愛の人を旅先の事故で失ってしまった血のつながりのない老若男女たちが、擬似家族として生活を共にする中で心の傷を癒され、次第にそれぞれがかけがえのない存在へと変化していく様を描いた異色のホームドラマ。
タイでのバスツアー中に発生した転落事故は、多くの死傷者を出す大惨事となった。3か月後、現地の慰霊祭で事故の生存者と家族を失った遺族の8人は再会する。彼らが一緒に食事をする姿は、店の人から見ればまるで本当の大家族のよう。新婚旅行中に妻・亜由美(岡本綾)を亡くした将吾(堂本剛)はそのひと時に癒さた思いから、みんなで一緒に暮らすことを提案する。最初は誰一人としてその提案を本気に取り合わなかったのだが……。


ホームドラマ! DVD-BOX

ホームドラマ! DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2004/09/15
  • メディア: DVD

スポンサーサイト



このページのトップへ
うーん……(´・ω・`)
これ、確か結構話題になっていたと思うんで、
2ちゃんねるに馴染みない一般の人もずいぶん見たと思うんですが…
ちゃんと楽しめたんかなぁ? 微妙。
原作はあれ、そのまま抜粋だから微妙も何もないんだけど、
ドラマ化にしろ舞台化にしろ映画化にしろあの独特な世界を、
どれだけ一般の人に分かるように作るかがキーかなぁと勝手に思っていたのですが、
これ、そのまま独特なままだと思う(・ω・)うん。
まだドラマの方がわかりやすかったんじゃないかなぁ。
ということで、可もなく不可もなく、微妙。
関係ないけれど中谷美紀と酒井真紀は顔のジャンルが同じような。
酒井真紀が心持ちやつれたら結構似るんじゃないかしら。
……と、友達に言ったら微妙な反応でした。しょぼん(´・ω・`)

あ、それと電車ついでの余談もひとつ。
こないだテレビで秋葉原で女がおいちゃんに絡まれているのを発見した時、
一人行動の男はどれだけ助けるかって実験してました。
100人中何割だったかなぁ、8割だったかな?
かなりの人数助けてくれてました。
電車男になぞらえての撮影だったみたいだし、
中にはそれを少なからず意識した人もいたかもしれないけれども、
だったとしてもその心意気は天晴れだと思うなぁ。
オチのトークはバラエティ風に茶化さない流れが欲しかった。以上。

女性に全く縁がなかったおたく男=電車男(山田孝之)は、電車の中で酔っ払いに絡まれた女性(中谷美紀)を助け、それがキッカケで彼女に恋を。それをインターネットの掲示板サイトに書き込んだところ、そのネットユーザー達から熱い応援を受けることに。はたして電車男は恋を成就できるのか!?

電車男 スタンダード・エディション

電車男 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2005/12/09
  • メディア: DVD

このページのトップへ
途中でオチは何となーく読めてしまいましたが、面白かったですよー(*^-^*)
展開がぽんぽんと弾むように進んでいくので見やすいですし、
ストーリーに山谷がそれなりにあって、普通に楽しめました。
一番気になったのは、えーと、あー……役名忘れた。
姫を救う男は、あれじゃないですか? 邦題が最後の王国だったかな?
The 10th Kingdomのウルフだった気がする!
もうそれがずっと気になって気になって、って見るところ違う。
あとあれだ。
一緒についていった眼鏡の扱いがあんまりにあんまりだと思うのです。
早すぎですから……(=TωT)
お約束なオチだなぁと思う反面、やっぱりハッピーエンドはいいね。

マイケル・クライトンのベストセラー小説を映画化したタイムスリップアドベンチャー。フランスの遺跡で現代の製品である眼鏡を発見した発掘チームのメンバーが衝撃の事実と直面する。

タイムライン

タイムライン

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2005/08/03
  • メディア: DVD

このページのトップへ

Information

管理人
  • Author: 管理人
  • 一人遊びのお庭でござりまする(*^-^*)

Search

Calendar

12月 « 2006年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -