もんたれびやん

まだ決めていませんが、日記的なことか映画や本の感想とか、時折携帯で撮った写真などちょめちょめ。……?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
……雨季のくせに、初日、めっちゃピーカンだったんですよ。
空気は乾いています。だけど気温は高いです。
そして日焼け対策のため、知人から借りて厚手の黒い七分上着を着ていたんですよ。
正直、暑さは多少感じていたものの、それほどではなかったんですよ。
帽子を被っていなかったので、頭が焦げつきそうでしたが(;´Д`)
でも階段を上ったり下りたり、石の敷居を飛び乗ったり降りたりしているうち、
暑いと感じる前に汗がぷわぁーーっと吹き出してきます。
おろ、何か感触……と思うと、汗をかいたと感じる前に汗が飛び散る~。
頭が朦朧としてきました……(;´Д`)まだまだなのにー

遺跡の周りにはちょっとした現地の人の集まりが出来ていて、
観光客が来ると、一斉に走ってきて物を売ってきます。
上は15歳くらいの子から、下はそれこそ2,3歳の子が、
「コレ1個1ドール、買ッテ下サーイ」「オ姉サーン」「素敵ヨー」「トテモイイヨー」
たどたどしい発音ながら、英語・フランス語・日本語を操って、
色々な売り文句で、歩いている後ろや横をついてきます。
またのどの奥でグッ……と何かが詰まるような思いを覚えました。
可哀想とかでな……そう感じたくなくて、でもただやりきれず。
偽善かもしれなくても、何だかたまらない気持ちで、
テレビで貧しい国の人が映されている時を思い出しました。
日本では考えられないあんまりの酷い現実が映っても、
その気持ちが重い、と画面から目を背けがちです。
それと同様に、彼らとも目を合わせられませんでした。
ただ「NO」と小さく言うか、首を振るかでした。
色々な思いがたくさん渦巻いて、もういっぱいいっぱいです。

次に見たのはバプーオン(写真・上段左)という寺院。
THAI16.jpg

パリスさんが一生懸命説明してくれるけれど、
もう暑さとか食らった衝撃とかで、半分も頭に入らない(ノД`)ゴメサイー
そこから更に道を歩いていくと、次にピミヤナカス宮殿(上段・右)に辿りつきました。
うぁぁ……すごい!! すごい長い階段!!(完璧に見る所を間違ってまつ)
いや、もうずっとアップダウンが激しかったんですよー。
それらを乗り越えて、がっつり来たか、長い階段っ……
おろろん、負けるな、ファイトだ、こんな時にこそ体力を駆使!
頑張って登りましたよー、その脇でパリスさん、超・スイスイ(プロ……)
けれどですね、情けない事に登りきった辺りで記憶朦朧です。
下段の写真を撮った事も覚えてないくらい(ノД`)
知人の旦那さんは麓でリタイアしています。
そういえば、遺跡巡りの友達が言っていました。
遺跡は体力勝負だと知ったから、ジムに通って鍛えていると。
納得。

さて、続けて……って、まだあるのー…初日からー? ってゆーか、あのー…
昼食からこっちずっと……、まだ14時……(T▽T)
そんなこんなで、像のテラス・そしてライ王のテラスを見に行きました。
……ごめん、記憶がもうあまり残っていない。
とにかく日差しががっつりんこと肌を刺し、頭から湯気が立ち上り、
体中、頭のてっぺんから足のつま先まで漏れなく汗でびしょ濡れです。
パリスさんの声が頭の中で響く一方で何を言っているか分からない~(ノД`)
熱射病か日射病か、頭めちゃ痛いです(涙)
遺跡の出入り口ごとに子どもと遭遇して、またがっつん来ています。
ということで…、像のテラスが写真・左、ライ王のテラスが右ですよー。
THAI17.jpg

……こ、こんな風に見たくなかったのにぃっ!(ノДT)私の根性梨!

俺の屍を越え……なんて思っていたら、パリスさんから天の啓示が。
「ここでホテルに行って1時間半くらい休憩しまーす」
……………………(T▽T)
もう言葉も出ないよ。ありがとうありがとう。
泊まったホテルは「ソフィテル・ロイヤル・アンコール」
シェムリアップの街の中でも1,2を争うホテルだそうです。
チェックインを済ませて、パリスさんと別れ部屋に入ると……
うあーー、超豪華ーー(ノД`)
バスローブはあるわ、大きなバスにシャワールーム、
ベッドなんかこれ、キングサイズ……?(゜Д゜)
ベッドにゴロンと転がりながら、目を閉じれば遺跡の姿と、
物を売りに来た子供達の顔、道々に見える人々の姿が浮かびます。
地雷で足が吹き飛んだ子が差し出す手が頭にこびりついています。
ずきずき痛む頭のまま目を閉じれば、睡眠不足はあっという間に夢の中。
……眠りの後は、何だかよく分からないけれど吹っ切れました。
それが現実なんだから、それをあるがままに拒まず受け入れようと。
そんなの当然なんですが、自分の中でそうケジメがついて、
初めて、今までそういった物に対して拒みの体勢でいたんだなぁ、と。
現実として考えたくない、深く考えない、向こうの世界の事、と。
テレビの中でも痛ましい思いでいつつ、痛ましく思うのも違うような、
でもやっぱり痛ましく思うような……複雑だったんですね。
それは目の当たりにしてもやはり複雑ですが……
まずは自分の中に受け入れの態勢が出来たから、
そこから考えていこう、と……無意識でそう思ったのかなぁ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

TBありがとうございます。
私が行ったのは9月はじめでしたけど、やっぱりすごく暑かったですよ´´(;´ρ`A)
タオル首に巻いて、帽子かぶって、
薄手のカーディガン着て、グラサンして。。。
かなり怪しげな人だったのかもしれません(^_^;)
でも、アンコール遺跡はとても良かったですよね。
いつかまた訪れたいと思ってます。

  • 2005/09/26(月) 21:31:39 |
  • URL |
  • ヤチ #wLMIWoss
  • [編集]

>旅→カンボジア(9/16 一日目・2)

こちらこそどうもありがとうございます!
暑いと同時にすごい紫外線ですよね(=TωT)
分厚く日焼け止めを塗っても意味なく、
服でカバーして尚、腕に火傷がぶつぶつと(涙)
けれど、そんなことになっても、
あの遺跡のすごさは見られて本当に良かったと思います。
あそこで受けた衝撃の色々をずっと覚えていたいなぁ。

  • 2005/09/30(金) 00:10:32 |
  • URL |
  • けいこ@管理人 #SFo5/nok
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eldohma.blog14.fc2.com/tb.php/119-0b7e6010

アンコールワット

お昼を食べて、お約束のお昼寝。 15時アンコールワットに向けて出発です! アンコールワットは西向きに建てられているため 午前中は逆光になってしまい写真が撮れないそう。 なので、ほとんどの観光客は夕方のこの時刻に。 憧れのアンコールワットに到着です。 今日はお天

  • 2005/09/26(月) 21:26:20 |
  • ネボスケ
このページのトップへ

Information

管理人
  • Author: 管理人
  • 一人遊びのお庭でござりまする(*^-^*)

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。