もんたれびやん

まだ決めていませんが、日記的なことか映画や本の感想とか、時折携帯で撮った写真などちょめちょめ。……?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
二日目の朝はすっきりと! いやー8時間睡眠効いた!(・ω・)
朝食はバイキングで色々取りましたよー。
日本料理もあったんですが、オンリー鉄板焼き(゜Д゜)
……えーと、朝から鉄板焼きはどうだろう。
そうそう、1日目にデジカメの戦術を180度変えました。
題して「質より量作戦」……まんまですがな(ノД`)
いや、1日目にあんまりな枚数を撮ったもんで、
予定していた数より遥かに越えそうだと容易に予想が…(^_^;)
なので、設定を変えて画質とサイズを落として、
残ったメモリの範囲で枚数をグンッと増やしました~!
THAI24.jpg

出発に多少時間があったので、庭を散策。
ふぇぇ~、やっぱり豪華なホテルだぁ~、と。
そういえば朝起きた時、不思議に更にけじめがついてました。
こうして考えていても、この国は観光客が来るから、
色々な生活が成り立っているわけで……。
例えばこのホテルも、そしてあの子ども達も含めて、
あらゆる面で、遺跡観光に来る外人がいるから、
それだけのお金をその国に落としていくわけで……。
軽い気持ちで来てはいけないんじゃないかとか、
傷跡の上を土足で踏み込んでいるようで申し訳ないとか、
私の中でもやもやとずっと考えていたんですね。
でも結局、観光という気持ちだけでなくて、
ただその現状をその人その人が目の当たりにして、
そういう状況の中に来ているという事を忘れなければOKかな、と。
その後どうするかはその人次第っていうことかなと、思いました。
私は……自分の中ではそれでも他人の国にお邪魔しているという、
そういう気持ちを忘れたくないな、ってところで収まりました。
それが正しいとか間違っているとかは勘弁してもらって、
もやっとしていた自分の中の色々が、そう決着ついたということで。
長々ともう本当に失礼を(礼)

さて! ということで二日目の始まりです。
初めはバンテアイ・スレイ(写真・上段左)の見学!
THAI25.jpg

……と、その前にトイレターイム。
ちょっと遠い場所にあったトイレは、周りが蓮の花たくさんで綺麗♪(゜∀゜)
そこの寺院は赤色砂岩で作られているらしく、綺麗な赤色。
この日は一つ一つを見る余裕がありましたよ。
彫刻は相変わらず細かく、それに屋根の形とかもすごく凝ってる。
下段左の写真は東洋のモナリザとも言われる女神像だそうですよ。
何か……赤茶色に意識が埋まりそう(ノД`)~3 スゴイ~

そしてここからは車で1時間ほど移動です。
遺跡の周りは物を売る子ども達や屋台でとてもにぎやか。
THAI26.jpg

でも遺跡から少し離れると、一気に静かな村が広がります。
家の周りには大概犬が寝転んでいたり、鶏が親子で歩いていたり、
その向こうで母親が子どもをあやし、休憩時間を取る人や、
農作業を進める人、子供同士で水浴びしていたり、
物を直していたり……そんな風景が広がっていきます。
そういえば、カンボジアは戦争の後……なんだよな。
確かにそうして圧制や内戦が続いてきた傷跡は深いけれど、
でもそこからようやく開放されて、今、立ち上がっている途中なんだなと。
そして、もしかして、この状況は日本やその他の国でも、
繰り広げられてきたんじゃないだろうか、とふと思いました。
状況や立場とか、その国その国で違うだろうけれど、
そうしたどん底から這い上がっていく時代を、今現在、
この国では歩いているんだなと思ったら、
うまく言えないけれども、昔の日本を見ているような……。
現在の日本で、戦争を知らない子供達とか、目標がないとか、
幸せすぎて貪欲とか、贅沢に慣れきっている現代人とか。
何だかよく耳にする言葉で、曖昧にそうだろうなぁと思っていたのが、
この国に来て、どれだけ恵まれた環境に、
当たり前のようにあぐらをかいていたかが少しは分かったと思います。
あぐらかいているその豊かさは、
こうしたドン底から這い上がってきた人たちが
必死になって闇雲に生活しながら、徐々に立て直してきた生活なんだと。
そうして立て直してきた国が今の日本で、でも今の日本では、
どうも何か殺伐として、荒れた空気を感じるんだよなぁ。
今、この国は戦争まもなく貧しいけれど、心は日本よりも
もっともっと豊かなんじゃなかろうかと勝手に考えたら、
どうも原点にかえって学んでいるような気がしてならないのでした。

そう考えている間に次に着いたのは土産物屋です。
おろろん、今日はお買い物タイムですか。
中日にお買い物は何だか……中途半端かも(^_^;)

店で見つけた蛇のお酒にびっくらですよ。
ちょっと飛び上がっちゃったもんね。
店の後は、町中に広がる市場で買い物タイム続行です。
とりあえず、どこでも最初の値段はすごい高いですよー。
でも話しているうちにがっつり下がっていくんです。
きっとそれでもまだ高いんだろうけれど、
どこで自分で折り合いをつけるかなぁ、という世界。
そのお金で生計が成り立っているんだしねぇ……。
店の間を突っ切って、どんどん奥に入ると、
活気付いた市場(写真・上段)の中にたどり着きました。
THAI27.jpg

観光客向けでない顔を垣間見た気がします~、というか、
売り口上を切り出さない場面にようやく出会えたというか。
たくさんの果物や野菜が並んで、隅に服を仕立てる人もいます。
市場を歩いていると、猫がよぎって台の下に入っていきました。
それを目で追っていたら、市場の青年と目が合いました。
おりょ、と思っていると、下に行ったよ、と指先でサイン。
うんうんと頷きながら台の下を覗き込むと、ヘーイにゃーんこ(ノー`*)
思わず泣き声を真似たら、ひょーっ、近づいてきましたよー!
っていうか、めちゃんこ懐っこいんですけれど!
何で初対面でここまで懐くか、猫まで愛想が良いのん?
驚く知人の足にも懐きまくり……オス猫でした~(・ω・)
教えてくれた青年にニッと笑って、市場を出ると昼食時間。
その日のお昼は、カンボジア風味の中華(下段・右)でした~。
そして、お昼を食べたらホテルに戻り、お昼寝タイム。
ん~、一日目と違って、相当楽です、二日目。
(あの……一日目が良かったんですけど、このコース)
あんまり体力的に楽すぎて、眠れなかったよーん(ノー`;)
だって寝ようと思ったら、お隣?のお客さん、
夫婦喧嘩始めるんだもーん……夫さん、声でかすぎ(´Д`;)
韓国人とか中国人とかあっちけいの話し声だったような……?
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eldohma.blog14.fc2.com/tb.php/122-e06805b8
このページのトップへ

Information

管理人
  • Author: 管理人
  • 一人遊びのお庭でござりまする(*^-^*)

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。