もんたれびやん

まだ決めていませんが、日記的なことか映画や本の感想とか、時折携帯で撮った写真などちょめちょめ。……?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
さて、夕方になって向かったのはタプロム
あぁぁ~! ここも友達が感激したといっていたところだ!
私の中で期待度満点です、だってだってここときたら、
ガジュマルの木が遺跡にぐぁっと食い込んで、
映画・トゥームレイダーのモデルにもなった遺跡!

うあぁぁ、早く見たい~と切望していたところです。
車で向かうのですが、いや、それにしても運転が…(^_^;)
道がね、ほとんど舗装されていない土の道なんですよ。
凹凸ぼこぼこの道を思いっきり飛ばすんで、
がっつんがっつん揺れるんですわ~~サーフィーーンンン…!
ほんでもって対向車線にはみだしまくりで追い越しかけるわ、
目の前にバイク・自転車が走り、対向車線にもバイクがいたら、
容赦なくその間を突っ切るように追い越しますわ~(゜∀゜;)コワ…
そういえばバイクをよく見かけます。
今、一番市民に出回っている乗り物だそうな。が、乗り方がまた豪快。
男の人一人で乗ったり、女学生が二人で乗ったり…
と、思ったら、青年が3人で乗ったり、家族連れが4人で乗ったり(;´Д`)
まずおとんが運転席、その膝に坊主が座ってメーターに手を置いてバランス、
後ろにおかんが座って、おとんとおかんの間に赤ちゃん、または坊主。
……おろろん、事故にあわないでね、安全運転でね(=TωT)ノ
THAI28.jpg

舗装されていない道は、雨季の今、
写真左のようにすぐに雨でぬかるんでしまいます。
遺跡の周り辺りになると、10歳前後の子供達が男女問わず、
ほっかむりやヘルメットをして、石を運んで積み上げて舗装しています。

さて、そうこうしているうちに念願のタプロムです!
……遺跡の感想は、やっぱりもう、感無量、でしょうか(T-T)
アンコールワットなどみたいに修復が推し進められているところも、
昔の復元ということできちんと見られて嬉しい。
タプロムは対照的にまだ修復の手が及んでいないので、
瓦礫をその箇所箇所に集められてはいるものの、
崩壊していくがままの姿を見ることが出来ます。
THAI29.jpg

それぞれが、それぞれでいい、胸を打ちます。
ガジュマルの木が遺跡の、石と石の間に根っこを差し込み、
その根がやがて成長して石を押し広げていく。
そして遺跡をすっぽり包むようなガジュマル、
知人曰く、もしかしてガジュマルが遺跡を守ってるのかもしれないよ、と。
さて、どうなんだろう、でもそうかもね。
このガジュマル、もし根っこを切ったり取ろうとすると、
木が腐っていって、かえって遺跡が崩れてしまう危険があるそうな。
星の王子さまでもガジュマルの木についてやってたかなぁ。
パリスさんにこの遺跡の修復はしないのか聞いてみました。
すると、インドだったかな?そこが、修復?それとも保護?
その活動を進めている最中で、でも15年はかかるそうな。
そりゃそうだよなぁ……崩れないで欲しいわ……。
加えて、更に質問を。
何故、アンコールワットなどにはガジュマルはないのに、
ここだけこんなに木が食い込んでしまっているのかと。
すると、アンコールワットなどはフランスの植民地時代、
その頃に発見されて木を切り倒された、が、
タプロムはその時放置され、現在に至ったため、
ここまで成長したとか、確かそう言っていたと思う。
ここに生えるガジュマルの樹齢は約400年。
なるほどなぁ……と深い納得をしながら、
不思議な遺跡を後にしました。

次に向かったのはプレループ
人造湖に浮かぶスラスランも通りがかりに見たそうだけど、
…んぁ、覚えてない(;´Д`)
プレループは上段左の写真の石棺で火葬していたそうな。
THAI30.jpg

それはともかく……これまた階段長ーー……(゜□゜;)
でもいいよ、2日目はずいぶん楽な日程だったし、余裕でGO!
階段は急ですよー、ひぃはぁです。
でも前日の丘よりもずっと楽(T▽T)
上からの景色は良かったですよー♪
右下の写真、実は小さく小さく分からないくらい小さく、
アンコールワットの屋根の部分が見えるんですよ~(・ω・)

続けて東メボンここもアップダウンありますよー(^_^;)タクサン…
THAI31.jpg

昔、ここは水に囲まれていたらしく、舟で行き来していたそうな。
この寺院は治水の為のものらしく、雨季になると雨を引き込み、
乾季になると雨を流すそうな……ホント? そりゃすごい!
それにしても獅子の姿が狛犬に見えて仕方ありません。
こちらでも獅子は魔除けだそうですよ~。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eldohma.blog14.fc2.com/tb.php/123-22aafda4
このページのトップへ

Information

管理人
  • Author: 管理人
  • 一人遊びのお庭でござりまする(*^-^*)

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。