もんたれびやん

まだ決めていませんが、日記的なことか映画や本の感想とか、時折携帯で撮った写真などちょめちょめ。……?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
王様と私を観たらこちらも観ねばと、同時に借りてきたこの作品。
一目で作り自体が違う~と納得でございます。
王様と私は実際に起きたことを組みつつ、あくまで娯楽、
エンターテインメントを重視して面白おかしく作ってあるのに比べ、
こちらの作品では国の雰囲気や歴史・史実に基づいて、
まじめにまじめに作ってあるんだなぁと頷ける作品。
風景や細かな部分もちゃんとタイです、タイ風です。よかった(・ω・)♪

けれど、あれですね。
やっぱりどうしても小奇麗な映像になってしまうのね。
感性の問題なのかなと思いますが、やはり欧米人が撮ると、
どうしても絵画っぽく整った空気感が漂ってしまう。
映画としてはそれでいいんですけれども、
それがあちらの独特の雰囲気というか空気を消しているなぁと。
でもその方が映像としては観やすいんだろうし、よいのかもしれませぬ。

ところどころ、王様と私でも出てきた場面とかぶりました。
これは実際に起きていたエピソードってことなんかしらー?
何はともあれアンナ役のジョディ・フォスターは思ったよりも柔らか、
もっと硬いイメージがあったのですが、また実際硬質感ある女性役でしたが、
その中にほんのり漂うやわらかさがいい味を出していました。
アンナが眠るときにつけていた帽子がかわいいなぁと見とれつつ。
王様役のチョウ・ユンファも優しさ前面でよい感じでございます。
……ま、やっぱりタイ人って感じはしないけれど。
それは王様と私でも同じこと。
タイ人が演じたらどうだろうと思うけれど、やっぱり恐れ多いのかな。
それにしても一つ一つの国がこうして自分の国を上に立つ人が守って、
その中で一人一人が生活して成り立ってきたのね……。
実際はもう少しどろどろとしているんだろうなぁという感じが、
そこかしこに感じられますが(物語ってそういうものだろうし)
映画は娯楽と割り切ってみれば楽しいと思いまーす。
結局これもエンターテインメントなのね(・ω・)アリャリャ

タイへ渡る人がいるのならこの映画を観ておいたら、
大体どんな感じの空気なのか、自分なりに感じられるのではないかと。
あとは現地で修正って感じで!(゚∀゚ )


アンナと王様-特別編-

アンナと王様-特別編-

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2001/03/02
  • メディア: DVD


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

TBありがとうございます

私は『王様と私』を観たことないんですが、やっぱり『アンナと王様』とはちょっと違うみたいですね。今度観てみることにします☆

  • 2005/10/15(土) 12:46:48 |
  • URL |
  • みんひろ #-
  • [編集]

ありがとうございます!

こちらこそどうもありがとうございました!
そうですね、王様と私はもっとエンターテインメント色が強いです。
だからホントにタイのことを忘れて、
お芝居を見ている、という気分で観た方が楽しめるんでないかなぁ~?と(・∀・)

  • 2005/10/16(日) 16:28:07 |
  • URL |
  • けいこ@管理人 #SFo5/nok
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eldohma.blog14.fc2.com/tb.php/138-f7fd4a32

アンナと王様。

?あなたの指が寂しそうだったから。とてもいい映画でした。ちょっと長い大作映画やけど、そんなこと気にもならないぐらい。アンディ・テナント監督作品で、「エバー・アフター」の時みたいに、ゆったり品よく時間が流れていく感じは、見ていて居心地がいいです。その中で

  • 2005/10/27(木) 23:30:53 |
  • 耳の中には星の砂の忘れ物
このページのトップへ

Information

管理人
  • Author: 管理人
  • 一人遊びのお庭でござりまする(*^-^*)

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。