もんたれびやん

まだ決めていませんが、日記的なことか映画や本の感想とか、時折携帯で撮った写真などちょめちょめ。……?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ちょっと前の話になってしまいましたが、
公開時、六本木ヒルズの映画館で観ました~。
ここと他数館でなんちゃらとかいう機械を使って、
チョコレートの香りが漂ってくるという試みが行われていたんですね!
まだ実験段階らしいですが、良かったですよ~♪
館内に入った途端、ほんのり漂ってくるチョコレートの香り♪
シーンに合わせて濃淡の差があったようにも思いますが、
気のせいかもしれない……(´・ω・`)

さて、内容といえばチャーリーことジョニーが何やら可愛いですよ。
あの人いくつなんだろう。
いちいちリアクションが可愛くて、かいぐりしたくなるんですが。
ふとすると主人公の男の子よりも可愛くなるので、
おいおい……と照れ隠しに突っ込みを入れたくなりますよ。
選抜されたその他子ども達もこれまたくそ生意気に可愛くて♪
そしてそんなチャーリーより子どもらより、一番可愛かったのは

……リス……・゚・。 ・゚・(ノД`*)・゚・。・゚・

円状に座ってあくせくと働くリスが!
ちんまい手をせこせこ動かして胡桃を割るリスが!
団体行動で子どもを運ぶリスがリスがリスが!!
めっちゃくちゃ可愛いんですけれど~~~!!!(nT∀T)η
これぞまさに真の萌え~~!!

そんなわけでそのシーンで脳内アドレナリンで満たされてしまったので、
私の感想といえば「リス」の一言しかありません。
あ、あと次点で「チョコレート(食いたい)」。
せっかくの映画も私にかかりゃこんなもんです。
リス恐るべし。


チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/10/06
  • メディア: DVD


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eldohma.blog14.fc2.com/tb.php/147-3e8ced33

チャーリーとチョコレート工場

家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム=カーター)、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった。

  • 2005/11/30(水) 15:03:18 |
  • たあや(saka)のCK
このページのトップへ

Information

管理人
  • Author: 管理人
  • 一人遊びのお庭でござりまする(*^-^*)

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。