もんたれびやん

まだ決めていませんが、日記的なことか映画や本の感想とか、時折携帯で撮った写真などちょめちょめ。……?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
正直、武士道とか全く分かりませんし、男が家を守る心とか、
どうも根本的によく分かっていないのですが……(汗)
それでもなりふり構わず金に執着しているのは、
国に置いてきた家族を何としても守るため、
けれどもその心の底に確かに一本信念が通っていることとか、
漠然とながらその心意気が感じられ、
想像するしか出来ないその覚悟にぐっと堪える点がありました。
言葉にするのは難しいんですが……。
僅かしか受け取れていないのでしょうが、ひしひし感じたからか、
見終わってからしばらく、頭が痛かったです。
うーん、集中しすぎたー(´ー`;)

浅田次郎のベストラー小説を、滝田洋二郎監督が映画化した傑作時代劇。混迷の幕末期に新撰組隊士として、妻と子を守るためだけに生き抜いた吉村貫一郎。副長助勤・斎藤一はそんな吉村を憎みながらも、その小さくも強固な生き方にいつしか惹かれていく。
壬生義士伝

壬生義士伝

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • 発売日: 2003/06/25
  • メディア: DVD

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eldohma.blog14.fc2.com/tb.php/157-97e22e86

壬生義士伝

壬生義士伝スタジオ: 松竹 価格: ¥ 4,935 発売日: 2003/06/

  • 2006/01/19(木) 08:49:00 |
  • 映画を観る女。

壬生義士伝

壬生義士伝『壬生義士伝』(みぶぎしでん)は浅田次郎の小説。浅田次郎にとっては初の時代小説として、週刊文春に1998年9月3日号から2000年3月30日号まで掲載され、200

  • 2007/02/03(土) 03:12:41 |
  • アカリの記録
このページのトップへ

Information

管理人
  • Author: 管理人
  • 一人遊びのお庭でござりまする(*^-^*)

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。