もんたれびやん

まだ決めていませんが、日記的なことか映画や本の感想とか、時折携帯で撮った写真などちょめちょめ。……?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
つい先日、数年ほど憧れ続け、距離的にもいつでも行けるのに、
ずっと何年も行けないままだった星空観測会に!行ってきた!!(≧∇≦)
夏休み中の子ども達で森の中はいっぱい、列も長蛇だけれど、
親子の会話が微笑ましくて、何ともかんとも良い心地。
お兄さんが子どもらに一生懸命教えて、子どもが素朴な質問をしているのも、
あぁ……いい、いいよ、本当に( ´▽`)


そんなわけで楽しみました。めいっぱい楽しみました。楽しみすぎました。

時間を忘れて。


気になってはいたんだな。明らかに皆地元民だなーって。
帰り道もね、明らかに徒歩で家に帰る様子とか、
もしくは車に乗り込んでいるとか、そんな人たちだね。
あれだね。
バスで来てるのってひょっとして、……σ(・∀・)だけ?
どきどきしながらね、バス停に歩いたよ。

……見つからない。

うん、とりあえずしばらく反対方向に歩いていたみたい。
あぁうっ、と衝撃受けながら踵を返したね。
で、やっと見つけたね。バス停。


うん、最終バス30分前に行っていたね。


あまりにも前のバスから時間経っていたからショックも薄かったね。
もしくは茫然自失とも言うのかもだけれど、
気づいたら歩いていたね。初めて来た街なのにね。夜道なのにね。
頭のどこかで「いやいや、ここはさ、無難にタクシーとかさ、
ほら一応物騒じゃん?」とか言っていたけれど、足が止まらなかったね(´・ω・`)

それでもしばらくはバス停を追って道を辿れたんだな。
何とかかんとかはじめての街だけど何とか道を見つけていたけれど、
とうとうバス停を見失っちゃったよ。

うわぁ……(´Д`)~3

どうしたものかと右と左と真っ直ぐの道で迷っていたら、
明らかにコンビニ帰りのお兄ちゃんが自転車でやってきた。
一瞬迷いつつも、聞いたよ、道。
お兄ちゃんは明らかに不審そうな目で私を見ていたよ。
いやいやいやいや、そこはさ、ほら、そんな目で見ないでさ、
暖かく見守……、無理だな(ノД`;)
訝しがりながらもお兄ちゃんは教えてくれたよ、道。

そのうち、バスで来たときに見た道に出たよ! やった!!

またそのままのんびり歩いていたんだな。
星空を見た帰りだし、夏休みだし、空気がまったりと平和で、
胸の中がほこほこしている気がした。
周りからは蛙の合唱が響いていて、遠くに高層ビル群の都会が見えた。

あぁー……いいね、いいねぇ。
都会はあれだぁ、こうして遠目に見るのが一番素敵だ。素敵に見える。
毎日胸が躍るような刺激がいっぱいで、冒険に満ち溢れて、
人々が生き生きと生きているような憧れを産み出される、かも。
でもな、中に入っちゃいけないんだよ。
灰色の世界で、どんどんとそぎ落とされる物がたくさんあるんだ。
むしろ生み出されるのは……、……うん……どっちだろう?
どっちも、かな。

願わくば、私も遠目に都会を眺める生活に戻りたいけれど、
今はともかくまだその時期じゃないか、と思いつつ、
夜道を歩いて、歩いて、歩いたら、駅に着いた。

あー……良かった~(=TωT)
駅の近くの大企業のビルは窓に灯りがぽつぽつ点いていたよ。
遅くまでお疲れ様です。

学生だった頃、電車の中から夜に灯りを点している会社見て、
その中で働いている人々を一瞬だけ垣間見て、
心の中でエールを送りながら尊敬していた。
今は……あの頃とはまた違う感慨抱きながらその光景を見る、かな。

一生懸命な皆様、お疲れ様です。
でも時には、小さい冒険してみませんか?
多分、大切な物が見つかると思うんですけど、いかがでしょ?
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eldohma.blog14.fc2.com/tb.php/170-4ca02ce9
このページのトップへ

Information

管理人
  • Author: 管理人
  • 一人遊びのお庭でござりまする(*^-^*)

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。