もんたれびやん

まだ決めていませんが、日記的なことか映画や本の感想とか、時折携帯で撮った写真などちょめちょめ。……?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
初ものがたりも好きだけれど、お初さんが主人公のこのシリーズも大好きでございます~。
最初、初ものがたりもこのお初さんが主人公の本かと思ったけれど違いました。
ということで簡単に内容紹介。
主人公はとある不思議な力を持つお初という女の子が主人公です。
この子がまた動く動く!
年頃の女子というのに、いやもう気丈にも程があるんでないかい、お嬢さんてほどに江戸の町を走る走る!
そして彼女の頼りないパートナーというか助手というか……生っひょろい右京之介さん。
でもこの人、ただ生っちろいだけじゃありません、やる時ぁその頭をぐるぐる動かして、お初さんや六蔵も思ってもみない推理をすぱんすぱんと立てるのです。
六蔵というのはお初の兄で、強面の岡っ引き。
つまりお初ちゃんは岡っ引きの妹だからこそ、円滑に動けるわけでもあるわけだけども、いやいやそれはもうどうでもいい。
このシリーズ、もう1冊出ているけれども、この本ではかの有名な忠臣蔵を扱った内容なのですね。
といっても、ここの時代でも忠臣蔵は昔の話。
歌舞伎では忠臣蔵を扱って、やんややんやともてはやされている中、1つの奇怪な現象からいくつもの奇怪な事が繋がっていき、それが最後に忠臣蔵の要というところまで繋がっていくのです。
が!
別に忠臣蔵とは分からなくても大丈夫ですよー。
私もほんの少ししか知らないですが、十分楽しめたんで。
いや、知っていたらもっと面白いだろうけれども。
初ものがたりと違って、ここでの主人公は女の子ということで、文も展開も軽快なんで、割と幅広い年齢層が読めるんではないかなぁと思いまーす。

震える岩―霊験お初捕物控

震える岩―霊験お初捕物控

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 文庫

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

こんばんは
震える岩―霊験お初捕物控面白そうですね。
先日、宮部みゆきの火車を買いました。今読んでる本が終わったら読もうと思ってます。

  • 2005/08/18(木) 23:34:28 |
  • URL |
  • ミントン部員 #BrVKD0gE
  • [編集]

あ、火車はまだ読んでいないです~。
読んだら是非是非感想をお聞かせ下さい♪
今日はお初さんの2巻目を買いました。
そのうちレビュー(という名の好き勝手文)載せまーす。

  • 2005/08/18(木) 23:59:37 |
  • URL |
  • けいこ@管理人 #SFo5/nok
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eldohma.blog14.fc2.com/tb.php/63-c9c161bd

「震える岩」宮部みゆき

タイトル:震える岩-霊験お初捕物控 著者  :宮部みゆき出版社 :講談社文庫読書期間:2005/07/15 - 2005/07/21お勧め度:★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]ふつうの人間にはない不思議な力を持つ「姉妹屋」のお初。南町奉行の根岸肥前守に命じられた優男(やさおと

  • 2005/08/17(水) 23:44:38 |
  • AOCHAN-Blog
このページのトップへ

Information

管理人
  • Author: 管理人
  • 一人遊びのお庭でござりまする(*^-^*)

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。